即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 調理師免許について > カフェクリエーターとは

カフェクリエーターとは


ランキングはこちら

仕事帰りなどに、1人でリフレッシュする場合、カフェを利用することが多いのではないでしょうか。

落ち着いた雰囲気になっていて、コーヒーを飲みながらゆっくりできますよね。

最近では、オシャレなスイーツなどもメニューにあるので、毎日通うのが習慣になっている人もいるでしょう。

そこで、カフェに関する情報発信をしてみたいと思うようになる人もいます。

カフェで提供されているメニュー、店舗をオープンするための情報発信に必要なカフェクリエーターの資格を取得するとできるようになるのです。

ここでは、カフェクリエーターの資格について解説していきます。

資格取得の方法は?

カフェクリエーターの資格を取得するためには、どのような方法があるのか分からない人も多いのではないでしょうか。

まず、講習会を受講しなければいけません。

全国各地にある、カフェクリエーター講習会開講施設に認定されている調理師の専門学校で、開講されています。

一定以上の出席率が要求されるので、注意が必要です。

課程が修了したら、試験を受けて合格すると、カフェクリエーターの資格を取得することができます。

1級から3級まである

カフェクリエーターの資格は、1級から3級まであります。

3級はカフェの基本を学ぶための資格なので、誰でも取得することが可能です。

2級は難易度が高まるので、3級を取得しているのが、取得するための条件となります。

1級はカフェ開業実現に向けて実践的に学ぶための資格なので、専門教育機関での受講が必須。

自分のレベルに合わせて挑戦していくと、難易度の高い1級の取得も実現することができますよ。

講習会を受けるときのマナー?

カフェクリエーターの資格を取得するためには、講習会を受けるのが義務化されています。

複数の人が参加するので、守らなければいけないマナーがあることを忘れてはいけません。

講習会は、講義だけでなく、実習も行われます。

不衛生な状態で参加していると、他の人に迷惑がかかることが多いです。

実習の際は、清潔感のある状態で参加するのが、マナーとなっているので、頭に入れておきましょう。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ