即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 調理師免許について > ヘルスフードカウンセラー

ヘルスフードカウンセラー


ランキングはこちら

ヘルスフードカウンセラー検定を取得している人がいますが、どのような検定なのか分からない人もいるのではないでしょうか。

医学・栄養学・調理学などに基づいて食の知識を身に付けることができる検定です。

現在1級から4級までありますので自分の適正を考えながら選んで検定を受けることができます。

ここではヘルスフードカウンセラー検定の級の選び方について解説していきますのでこれから試験を受ける人は参考にしてみて下さい。

初心者は4級からスタート

今まで料理を一切経験していなくて食の知識がほとんどない場合は最初から始めなければいけません。

そのため初心者コースと呼ばれている4級からスタートするのが基本。

日常生活で活かせる栄養学や調理学で学ぶことができます。

自宅で手軽に勉強したい人にも適しているのではないでしょうか。

4級の検定はオンラインで行われていますので全国どこでも受けることができるのがメリットになります。

栄養学を深く学びたい場合は3級

年齢を重ねてくると健康面がすごく重要になってくるので食に関しても気を遣わなければいけません。

そのため栄養学を深く学びたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

4級だと基礎的なことだけなのでこの場合は3級がおすすめ。

3級になると体調不良の予防や改善に必要な栄養学を学べるので健康管理ができるようになります。

4級より栄養学を深く学びたい場合は3級を選んでみてはいかがでしょうか。

調理学を深く学びたい場合は2級

健康的な生活を送るために栄養バランスが取れた食事を食べている人も多いでしょう。

外食しているとなかなか難しいので自炊をするようになるのではないでしょうか。

自分で健康的な料理を作る場合は調理学に関する知識を身に付ける必要があります。

3級だと栄養学に重点が置かれていますので調理学を深く学びたい場合は2級がおすすめ。

食材について詳しくなりますので健康的な料理を作るときに活かせます。

さらに深く学びたい場合は上級者向けの1級に挑戦してみましょう。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ