即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 調理師免許について > ラッピングクリエーターとは

ラッピングクリエーターとは


ランキングはこちら

デパートや百貨店で買い物をしたときに、美しい包装をしてくれることがありますよね。

プレゼントを贈る相手に喜ばれるので、嬉しくなるものです。

その美しい包装の仕方を、技術として身に付けられる資格がラッピングクリエーター。

デパートや百貨店で働いているスタッフの中にも、ラッピングクリエーターの資格を持っている人が多いですよ。

ここでは、どのように資格を取得できるのか解説していきます。

検討している人は、参考にしてみてください。

資格の取得方法は?

ラッピングクリエーターの資格は、調理師の専門学校で開講されている講習会を受けて取得することになります。

講習会を受ける方法は2つ。

講習会が開講されている調理師の専門学校の生徒になって受講する、一般の方対象の講習会が開講されているときに受講するのどちらかを選ぶことになります。

専門学校に通うには学費がかかるので、経済的に厳しいという人も多いでしょう。

そのため、一般の方対象の講習会が開講されているときに受講している人が多いです。

資格の種類は?

ラッピングクリエーターの資格は、3級、2級、1級、上級の4種類。

3級は基礎的なことを学び、2級、1級、上級と進むに連れて難易度が上がっていきます。

誰でも取得可能となっている、3級を取得することから始めてみましょう。

その後は、どのように資格を活かしたいのかを考えて、、2級、1級、上級の資格にも挑戦してみてはいかがでしょうか。

上級の資格を取得することができれば、ラッピングのプロフェッショナルと認定されますよ。

講習会の様子は?

ラッピングクリエーターの資格を取得するために、講習会を受講することになりますが、どのような様子なのか気になる人も多いでしょう。

基本的には、1人の講師が複数の受講者に指導する形になります。

和やかな雰囲気で行われるため、過度は緊張をすることはほとんどありません。

また、実習は他の受講者と一緒なので、情報交換などもできますよ。

気軽に受講しやすいと言えるのではないでしょうか。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ