即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 基礎知識 > レストランサービス技能士

レストランサービス技能士


ランキングはこちら

レストランサービス技能士とは?

レストランサービス技能士はレストランなどの飲食店で、サービスの技能と向上を図るための資格で、厚生労働大臣の指定期間の、一般社団法人日本ホテル・レストランサービス技能協会が試験などの業務を取り仕切っています。
サービス業務に関する資格や、レストランサービスによる資格の中で、唯一の国家資格として知られています。

就職に有利になることはもちろんのこと、職場によっては資格手当が支給されることもあります。
またこの資格を取得すると、合格したレベルに添った資格取得者用バッジを購入できるようになり、見る人が見れば有資格者だということがわかるようになっています。

レストランサービス技能士は1級、2級、3級とあり、3級ならサービス経験が1年以上の方で学生も受験できます。
そのため在学中や卒業見込みの方も受験資格があり、卒業までに取得するという方も多くいます。
その他の2級・1級は、それぞれに実務経験が設定されており、それらをクリアした方に受験資格が発生します。

レストランサービス技能士の資格取得のための方法について

レストランサービス技能士の主格取得のための勉強方法は一般には専門学校や大学・短大などに通う方がほとんどで、協会のホームページで販売されている書籍や実技試験用のレベル別DVDなどからも学習可能です。
通信教育はまだ開講されておらず、独学か学校に通うかのどちらかですが、しっかりと学習するなら学校に通う方が良いでしょう。

合格率の面では、その年によって若干の違いがあるものの、対象のレベルがアップするほど難易度が高くなる傾向です。
さまざまな角度から見て、サービスの向上を目指すなら、取得しておきたい資格でもあり、飲食店を含むホテルなどの宿泊施設で働きたい方には注目度の高い資格です。

これらのサービスのスペシャリストを目指す方にもぴったりのレストランサービス技能士だといえます。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ