即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 基礎知識 > 初心者向けに最適な包丁の材質は?

初心者向けに最適な包丁の材質は?


ランキングはこちら

包丁は調理をする際、欠かせない調理器具の一つ。

さまざまなメーカーが出していますので、選ぶのに迷ってしまう方も少なくないでしょう。

経験豊富な調理師なら、どの包丁も使いこなせるスキルがありますが、初心者となると難しいです。

そのため、慎重に選ばなければいけないでしょう。

ポイントとしては材質にこだわるのがおすすめ。

鋼、セラミック、ステンレスが主な材質ですが、扱いやすいのはどれなのか見ていきましょう。

鋼は怪我のリスクが高い?

鋼の包丁は、抜群の切れ味としなやかさが特徴です。

食材の切りやすさという点ではトップクラスでしょう。

経験豊富な調理師には使いやすいですが、初心者となると難しい部分があるかもしれません。

切れ味が良いため、食材を切っている際、勢い余って手を傷つけてしまうなんてことも。

安全性で不安があり、初心者にとっては扱いにくいかもしれませんね。

経験を積んでから使うようにするのがいいのではないでしょうか。

メンテナンスが手軽なセラミック

セラミックの包丁は、耐熱性や耐摩耗性に優れているのが特徴です。

切れ味の持続力が高いため、包丁を日々研ぐという作業が緩和されます。

効率という点ではいいかもしれません。

しかし、初心者はある程度の経験を積むことも必要。

包丁を日々研ぐ作業も経験しておくことが大切です。

扱いやすい材質ではありますが、経験という観点からすると、初心者が最初に使う包丁としては向いていないかもしれませんね。

家庭用として最適なステンレス

ステンレスの包丁は、切れ味という点で、鋼やセラミックに劣ってしまいます。

ですが、初心者にとっては悪いというわけではありません。

勢い余って手を傷つけることも少なくなりますからね。

また、錆びにくさが特徴ですので、不自由なく使えるメリットもあります。

家庭用に最適な作りになっており、初心者が扱いやすいです。

まずは、ステンレスの包丁から使ってみるといいでしょう。


無題ドキュメント

ランキング

織田調理師専門学校

人気の理由
  • ・JR中野駅前という便利なロケーション
  • ・実習室が快適にリニューアル
  • ・万全の支援態勢

就職率93.9%

資料請求は公式サイトから

                   
学科 年間学費
調理技術経営学科¥1,420,000(1年次)
¥1,270,000(2年次)
調理製菓製パン科 ¥1,420,000(1年次)
¥1,310,000(2年次)
調理師科 ¥1,390,000

アクセス

名 称 織田調理師専門学校
所在地

〒164-0001
東京都中野区中野5-30-6

最寄駅

各線中野駅

TEL 03-3228-2111
FAX 03-3387-3496
公式サイト http://cook.oda.ac.jp/
この投稿をInstagramで見る

初めてケーキ作った笑 #織田調理師専門学校

M.kazuma(@kazu_ma13)がシェアした投稿 -

資料請求は公式サイトから

東京調理製菓専門学校

人気の理由
  • ・海外研修プログラムがある
  • ・レストラン経営実習がある
  • ・創立77年の伝統

就職率100%

学科 年間学費
高度調理技術科(2年) ¥1,295,000
調理技術科(1年) ¥1,530,000
パティシエ・ブーランジェ科(1年) ¥1,550,000
調理総合科 夜間(1.5年) ¥1,230,000

新宿調理師専門学校

人気の理由
  • ・新宿駅から近い
  • ・和・洋・中専用のデモルームと実習室
  • ・少人数制の徹底指導

就職率100%

学科 年間学費
調理師専修科(2年) ¥1,320,000
調理師本科(1年) ¥1,320,000
調理師本科(夜間) ¥1,130,000
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ

比較ランキングはこちら
比較ランキングはこちら