即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 基礎知識 > 料理初心者さんは何から始めるのがいいの?

料理初心者さんは何から始めるのがいいの?


ランキングはこちら

料理が苦手、料理をほとんどしたことがない…このような人は何から初めてよいのか分からないと戸惑う方がほとんどです。
では料理初心者さんは何から始めるのがいいのでしょうか?

ここでは料理初心者さんにおすすめしたい、料理のはじめ方をまとめてみましょう。

自分が好きなもの、作りたいものからチャレンジしよう

料理初心者は包丁の持ち方や、皮の向き方、切り方などから始めなければいけませんが、まずは好きなもの食べたいものから作るのがベスト。
料理を作るのは誰だって初心者です。

料理初心者だからといって簡単な料理を選ぶよりも、自分が食べたいもの、自分が作りたいものから始める方が上達しやすいでしょう。
料理をするというのは気持ちがとても大切になります。

技術よりも作りたい、食べたいという思いがあれば、料理をしようという気持ちになれるでしょう。
好きなもの、食べたいものを決めて、それをしっかりとイメージします。

興味を持ってわくわくすることが大切です。
また料理初心者は、何となく調理をするよりも、はじめはレシピなどを見ながら作るのがよいでしょう。

もちろん目分量で適当に料理を作ってもよいのですが、失敗してしまうと料理嫌いになってしまうこともあります。
料理を美味しく作ることができれば、もっと料理をしたい、いろいろな料理に挑戦したいという気持ちが強くなるので、どんどん料理が上達するでしょう。

失敗を恐れずにどんどんチャレンジしよう

料理は失敗したことによって学ぶ点がたくさんあります。
失敗を恐れずにいろいろな料理にチャレンジしてみるとよいでしょう。

最初から全て完璧にできる人なんていないのですが、切り方、味付けの仕方なども経験を積むことでうまくできるようになります。
料理初心者で料理を始める場合、作りたいものを決めて、つくり方を調べましょう。

スマホやパソコンでレシピの検索は簡単にできますよ。
また料理本を見るのもおすすめですし、料理を作る動画などもあるのでうまく活用するとよいでしょう。

料理の基本を覚えることは料理をしていく上でとても大切です。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ