即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 基礎知識 > 料理研究家になるには

料理研究家になるには


ランキングはこちら

料理研究家になるには

料理研究家になるには、特に資格試験や学歴は必要なく、料理について研究したいという強い思いがあれば誰でもこの職業に就くことができるものです。
場合によっては調理師や栄養士が目指すこともありますが、大抵は料理が上手なベテラン主婦や、料理研究家のアシスタントを卒業して自分が研究家になるケースがあります。

いずれの場合も自分で料理研究家を名乗れば、今日から料理研究家としての人生がスタートする感覚で、言ったもん勝ちの世界と言っても良いものがあります。
美味しい料理を研究するスペシャリストとしての努力が必要で、他人の料理のコピーなどは絶対にご法度の世界です。

料理という無限の可能性がある世界だけに、厳しい部分もある仕事です。
しかしひとたび注目を集めることがあれば、料理教室を開催できたり、雑誌や料理番組に出演できたり、自分の料理本を出版できるなど、多くの活躍の場がある仕事なので侮れません。

アイディア次第では食品メーカーとの商品開発や、何かしらのコラボ企画なども期待できるので、人脈も大事にしていきたい世界です。

料理研究家の給料はどうでしょうか?

料理研究家は大抵の方が独立して仕事をしている方が多く、知名度や個人の活動内容によって収入は大きく異なるといえます。
例えば芸能人並みにテレビ出演している方でも、料理研究家としての知名度が低すぎて出版している料理本が年間で数万円ほどしか売れないこともあります。

反対にテレビなどに出演することは一切なくても、地道な料理教室の運営と料理本の売上だけで年間1000万以上もの収入の方もいます。
料理研究家としての収入だけで食べていくには、相当の太いパイプや認知度、実力も必要になるといえます。

こうした意味では今後は料理研究家だけで食べていくよりも副業として営む方が無難だといえます。
近年は料理系のSNSも増えており、プロや研究家ではない人も多く投稿していることからも、やはり共存する方が良いです。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ