即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 口コミ・評判 > 新宿周辺の調理師専門学校おすすめ5選

新宿周辺の調理師専門学校おすすめ5選


ランキングはこちら

織田調理師専門学校の特徴


織田調理師専門学校は東京都中野区にある厚生労働大臣指定校になります。
調理師免許を取得するだけではなく、実践力を身に着けた調理師を養成することができます。

また、織田調理師専門学校は基礎をトータルで学ぶことから見える、自分の本当のスタイルを確立できます
相性の料理に気づくことができ、じっくり自分のやりたい料理を見極めたい人にぴったりでしょう。

織田調理師専門学校の学科

織田調理師専門学校の学科は、
・調理技術経営学科
・調理製菓製パン科
・調理師科
の3つがあります。
調理師技術経営学科は2年制課程で、調理の基礎、応用はもちろん、独立、開業、経営者を見据えた経営の基礎知識やビジネス感覚を身に着けることもできます。
調理製菓製パン科は2年制課程で、調理・製菓製パン分野の技術と知識をしっかりと学び、自分の料理の幅を広げることができます。
調理師科は1年制課程で、1年間で免許取得に必要な技術と知識を効率よく学びます。料理業界でプロを目指すための最短学科となります。

織田調理師専門学校の学費

織田調理師専門学校の学費は、それぞれ学科や年次によって異なり、以下の通りです。
・調理技術経営学科 年間142万円
・調理製菓製パン科 年間142万円
・調理師科 139万円

2年次になると以下の通りとなります。
・調理技術経営学科 年間127万円
・調理製菓製パン科 年間131万円

学費の納入は、年間一括納入のほか、分割納入も可能です。

織田調理師専門学校の就職先

織田調理師専門学校では卒業と同時に調理師免許、食品衛生責任者の資格を取得できます。
また調理技術経営学科、調理製菓製パン学科では、さらに食品技術管理専門士などの民間資格も取得可能です。

織田調理師専門学校卒業後は、充実のサポート体制で就職活動ができます。
求人件数は400件以上、求人延べ人数は4000人以上です。

就職内定率は100%、1人あたりの求人社数は6.5社にもなります。
就職先としては、日本料理店、西洋料理店、中国料理店、製菓製パン店など幅広いです。

中国料理では赤坂四川飯店、成果ではエーデルワイス、銀座コージーじーコーナーなど名の知れたお店も多いですよ。

資料請求は公式サイトから

東京調理製菓専門学校の特徴


東京調理製菓専門学校は、新宿駅西口から徒歩5分の好立地にあり調理、製菓製パンを学べる専門学校です。
実践的かつ細かな指導で全力サポートしてくれ、製菓製パンもプロの技と知識を伝授してくれます。

プロの調理技術を学ぶのはもちろんですが、自身の希望に沿った就職先へしっかりとサポートしてくれるのも人気の秘密。

多数のクラブ活動や学校行事も積極的に行っています。
東京調理製菓専門学校では即戦力となる実戦教育に力を入れています。

東京調理製菓専門学校の学科

東京調理製菓専門学校の学科は以下のものがあります。
・高度調理技術科
・調理技術科
・パティシエ・ブーランジェ科
・国際調理ビジネス科

高度調理技術科は、実践時間が非常に多いカリキュラムで専門技術とマネジメント力を磨けます。
またその中で4つのコースに分かれているので、専門知識と技術を身に着けやすいでしょう。

調理技術科は、調理師免許を最短1年間で取得できる学科です。
プロになるための基礎を徹底的に学ぶことができますし、学費を抑えて学べます。
パティシエ・ブーランジェ科ではパティシエ、ブーランジェになるための専門技術を身に着けていきます。

習得する製菓製パンは320品にも及びます。
国際調理ビジネス科は、食の基本技術を幅広く学べます。
こちらの学科は、調理系で日本初の留学生限定の学科になります。

東京調理製菓専門学校の学費

東京調理製菓専門学校の学費はそれぞれ学科によって異なります。
・高度調理技術科 1年次153万円、2年次129万5000円
・調理技術科 1年次153万円
・パティシエ・ブーランジェ科 1年次155万円
・国際調理ビジネス科 79万5000円

東京調理製菓専門学校では充実した学生生活を実現するために、特待生制度、独自のサポート制度、各種奨学金制度など学費サポート制度が充実しています。
専門実戦教育訓練給付制度も受けられます。

東京調理製菓専門学校の就職先

東京調理製菓専門学校では、就職サポートも徹底しています。
担任、就職進路支援課、キャリア支援室の3者が一体となって学生1人1人に合った指導で就職をバックアップしてくれます。

就職決定率は13年連続100%を誇っており、ホテル、レストラン、結婚式場、ベーカリー、洋菓子店、カフェ、専門料理店など就職先も幅広いです。
ザ・リッツ・カールトン東京、ザ・ペニンシュラホテル東京など大手ホテルチェーンへの就職も多いです。

学校法人新宿学園 新宿調理師専門学校の特徴


学校法人新宿学園 新宿調理師専門学校は、調理師やパティシエを目指す人のための専門学校です。

西新宿駅から徒歩3分の好立地で、日本料理、西洋料理、中国料理、製菓製パンまで少人数制で徹底指導してくれます。
卒業と同時に国家試験免除で調理師免許を取得できます。

学校法人新宿学園 新宿調理師専門学校の学科

学校法人新宿学園 新宿調理師専門学校の学科は以下のものがあります。
・調理師専修科 2年制
・調理師本科 昼間部1年制
・調理師本科 夜間部2年制

調理師専修科2年制では、1年次で基礎、2年次でより高度な技術を学び、あらゆる調理分野で通用するプロの調理師を育てます。
調理師本科 昼間部1年制は、調理の基礎から最新技術までを1年間で習得して、卒業と同時に調理師資格が取得できます。

調理師本科 夜間部2年制は、夜間制になるので昼間に別の学校に通っている人、仕事をしている人にもぴったりです。

学校法人新宿学園 新宿調理師専門学校の学費

学校法人新宿学園 新宿調理師専門学校の学費は学科によって異なります。
・調理師専修科 2年制  2年間で262万6000円
・調理師本科 昼間部1年制 135万8000円
・調理師本科 夜間部2年制 96万8000円

家族優遇制度、大学卒業生割引制度、調理師免許取得者割引制度などもあり、奨学金制度も用意しています。

学校法人新宿学園 新宿調理師専門学校の就職先

学校法人新宿学園 新宿調理師専門学校では、自分に合った就職先が見つかるまで、面談、就職先訪問など細かな指導を行い、就職活動を徹底的にバックアップしていきます。

就職率は100%を誇っており、就職先としては和洋中の飲食店だけではなく、パティシエ、ブランジェ、ソムリエ、フードコーディネーター、ブライダルアドバイザー、食品会社の商品開発、メニュー開発など多様な職場で活躍しています。
学生1人あたりの求人数は40.4倍もありますよ。

近年の就職先としては、日本料理なだ万、三河屋、ガストロノミー・ジョエルロブション、ハードロックカフェ、帝国ホテル、ホテルオークラ東京など大手も多いです。

服部栄養専門学校の特徴


服部栄養専門学校は、東京都新宿区にある調理師専門学校で、調理師、栄養士、パティシエ、ブランジェなど様々な食のプロを目指せるコースを用意しています。
厚生労働大臣指定、専修学校認可されており、一流の調理師を目指す人のための専門学校です。

服部栄養専門学校は、食育の第一人者である服部幸應がプロデュースした学校になります。
国内外の一流講師陣が指導してくれ、最先端の施設、設備を利用できます。

服部栄養専門学校の学科

服部栄養専門学校には、以下のものがあります。
・栄養士科
・調理師本科
・調理師本科パティシエ・ブランジェクラス
・マスターコース

栄養士科では、調理ができる栄養士を育てる昼2年制の学科です。
調理師本科は、技術、知識から経営ノウハウまで幅広く学ぶことができます。

和洋中、製菓製パンの基礎を徹底的に習得でき、昼間2年、昼間1年、夜間1.5年の3つのコースを用意しています。
調理師本科パティシエ・ブランジェクラスは、一流のパティシエ・ブランジェに学び、短期間で基礎から製菓製パンの技術が身に付きます。

マスターコースでは、ワンランク上の調理師、栄養士、パティシエを目指すことができます。
調理師、栄養士資格をさらにスキルアップするために、業界の超一流教授陣が直接指導にあたります。

服部栄養専門学校の学費

服部栄養専門学校の学費は学科によって異なります。
・栄養士科(昼2年) 2年間で299万円
・調理師本科(2年制昼間部) 2年間で342万円
・調理師本科パティシエ・ブランジェクラス(昼1年)176万円
・調理師本科(昼1年)176万円
・調理師科(夜1.5年)152万9000円

分納制度は各種奨学金、教育ローン、学費サポート制度などを導入しています。

服部栄養専門学校の就職先

服部栄養専門学校では、担任、就職担当、専任教授が連携してトライアングル体制で就職を強力にバックアップしていきます。
開校81年の伝統と実績があり、これまでに40000人以上の料理人を輩出してきました。

学生1人に対して18件もの求人があり、栄養士科の就職先としては東京慈恵会医科大学付属病院などの病院や、日清医療食品などの食品メーカーがあります。
調理師科の就職先は一流ホテル、レストラン、料亭、中華料理店、結婚式場、製菓製パン店など多数です。

就職先には帝国ホテル、ホテルニューオータニ、クイーン・アリス、つきぢ田村、崎陽軒などがあります。

武蔵野調理師専門学校の特徴


武蔵野調理師専門学校は東京都豊島区にある専門学校で1968年に設立された歴史ある学校です。
厚生労働大臣指定校、東京都知事認可、調理師養成施設です。

1人1台の調理台を装備した実習室を完備しており、細かな指導に定評があります。
知識と技術を備えた職のプロを育成していきます。

武蔵野調理師専門学校の学科

武蔵野調理師専門学校には、以下の3つの学科があります。
・高度調理経営科(2年制)
・ダブルプログラム科(調理+製菓製パン2年制)
・調理師科(1年制)

高度調理経営科では、外食産業界の未来を担う指導者や経営者など時代に一歩先をいく調理師を育成します。
ダブルプログラム科は料理全般の基本を身に着けた上で製菓製パンに特化して学びます。

調理師科は、外食産業でプロとして活躍するための理論と調理力を身に着ける充実の1年プログラムです。

武蔵野調理師専門学校の学費

武蔵野調理師専門学校の学費は学科によって異なります。
・高度調理経営科(2年制) 1年次142万円、2年次145万円
・ダブルプログラム科(調理+製菓製パン2年制) 1年次140万円、2年次131万円
・調理師科(1年制)約167万7000円

分割納入も可能で、奨学金や支援制度も整っています。

武蔵野調理師専門学校の就職先

武蔵野調理師専門学校では創設50年の実績で就職をサポートしていきます。
全国の一流ホテルから有名レストラン、各料理の専門店まで多数の求人が寄せられてきます。

就職実績は98%と非常に高く、個別指導による強力な就職サポート体制が整っているのです。
就職実績先としては、帝国ホテル、ホテルニューオータニ東京、ミリアルリゾートホテルズ、明治記念館調理室、アクアパッツァ、イクスピアリ、キルフェボン、うかい竹亭などがあります。


無題ドキュメント

ランキング

織田調理師専門学校

人気の理由
  • ・JR中野駅前という便利なロケーション
  • ・実習室が快適にリニューアル
  • ・万全の支援態勢

就職率93.9%

資料請求は公式サイトから

                   
学科 年間学費
調理技術経営学科¥1,420,000(1年次)
¥1,270,000(2年次)
調理製菓製パン科 ¥1,420,000(1年次)
¥1,310,000(2年次)
調理師科 ¥1,390,000

アクセス

名 称 織田調理師専門学校
所在地

〒164-0001
東京都中野区中野5-30-6

最寄駅

各線中野駅

TEL 03-3228-2111
FAX 03-3387-3496
公式サイト http://cook.oda.ac.jp/
この投稿をInstagramで見る

初めてケーキ作った笑 #織田調理師専門学校

M.kazuma(@kazu_ma13)がシェアした投稿 -

資料請求は公式サイトから

東京調理製菓専門学校

人気の理由
  • ・海外研修プログラムがある
  • ・レストラン経営実習がある
  • ・創立77年の伝統

就職率100%

学科 年間学費
高度調理技術科(2年) ¥1,295,000
調理技術科(1年) ¥1,530,000
パティシエ・ブーランジェ科(1年) ¥1,550,000
調理総合科 夜間(1.5年) ¥1,230,000

新宿調理師専門学校

人気の理由
  • ・新宿駅から近い
  • ・和・洋・中専用のデモルームと実習室
  • ・少人数制の徹底指導

就職率100%

学科 年間学費
調理師専修科(2年) ¥1,320,000
調理師本科(1年) ¥1,320,000
調理師本科(夜間) ¥1,130,000
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ

比較ランキングはこちら
比較ランキングはこちら