即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 口コミ・評判 > 横浜調理師専門学校

横浜調理師専門学校


ランキングはこちら

横浜調理師専門学校は横浜にある調理師専門学校です。
ここでは横浜調理師専門学校について紹介しましょう。

横浜調理師専門学校とは?

横浜調理師専門学校は、西洋料理、日本料理、中国料理、製菓、集団調理まで調理捜査を幅広く習得できる専門学校です。
憧れの調理師へ卒業と同時になれる横浜調理師専門学校は、国家試験は免除で調理師取得が可能になっています。

厚生労働大臣指定、神奈川県公認、国家試験免除校になるのでとても安心です。
68年もの歴史がある横浜調理師専門学校は、これまでに数多くの料理人を輩出してきた実績があります。

神奈川県下で最初の料理学校でもあり、料理界の第一線に立ち続けるエキスパート講師陣がしっかりと指導してくれるのでスキルや知識を習得しやすいです。
アットホームな雰囲気が人気で、調理を楽しく学ぶことができます。
1年制の昼間部と、1.5年生の夜間部の2つがあるので、働きながら横浜調理師専門学校に通うこともできますよ。

横浜調理師専門学校の特徴

横浜調理師専門学校ではオリジナルの調理実習を昼間部1年で編成しています。
包丁の研ぎ方から調理法、火加減、盛り付けまで基本的な技術と知識を習得できます。

8月には郊外実習もあり、プロの技術を体験できます。
横浜調理師専門学校の講師は料理界の頂点に達しているプロフェッショナルな料理人ばかりで丁寧に指導してくれます。

また調理師としての技術だけではなく、礼儀やマナーなどの細やかな指導も対応してくれます。
そのほか、必修理論では科学的に裏付けされた調理理論、衛生学、栄養学、食品学なども学びます。

幅広く習得する調理捜査と必修理論をしっかりと学ぶことで、国家試験免除で調理師の資格が取得できるのです。
カリキュラムは西洋料理、日本料理、中国料理のほか、お菓子作りまで網羅しています。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ