即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 基礎知識 > 社会人が調理師になるには

社会人が調理師になるには


ランキングはこちら

社会人になっても調理師の夢は叶う

調理師専門学校といえば、中学や高校を卒業してから入学するイメージがあると思います。

確かに、普通に考えればそうかもしれません。

しかし近年、調理師専門学校に入学する年齢層に変化が出ているのです。

実は一度社会人を経験している人たちが、調理師を目指して調理師専門学校へ入学しているのです。

何故、社会人として働いている人たちが調理師を目指しているのでしょうか。

この項では「社会人が調理師になれるの?」という疑問から「なぜ、社会人が調理師を目指しているのか?」について触れてみたいと思います。

方法&目指した理由

まず「社会人が調理師になれるの?」という疑問に対してですが、調理師に年齢制限はありません

誰でも、調理師になることができます。

そして社会人が調理師になる選択肢として、いくつかの方法があります。

・社会人を辞めて、調理師専門学校へ入学する。
・社会人をしながら、夜間の調理師専門学校へ通う。

それに加え、社会人を経験した人は国からバックアップを受けることもできるのです。
教育訓練給付金制度とは、調理師専門学校を卒業した後、給付金を受けることができる制度

このように社会人であっても、誰でも調理師になることはできるのです。

次に、「なぜ、社会人が調理師を目指しているのか?」という疑問についてです。

実は、多くの社会人が「高校や大学を卒業して、何となく就職をして今に至っている」と感じているのです。

そうした経験を踏まえ、「本当に自分がしたいことをしたい」「自分のキャリアを再デザインしたい」という人が、調理師を目指しているのです。

つまり調理師になることが長年の夢であり、それを叶えるために調理師専門学校へ入学することを決心したといえるのです。

調理師に年齢は関係ない

何度も言いますが、調理師として再出発することに年齢は関係ありません。

40代でも50代になっても、調理師として働くことはできます。

また将来的には自分自身のお店を開き、充実した日々を過ごすこともできます。

再び学生に戻って、調理師の勉強をすることは大変かもしれません。

しかしその努力が実を結び、本当にやりたかった仕事をすることができるのです。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ