即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 調理師免許について > 給食調理スタッフのお仕事

給食調理スタッフのお仕事


ランキングはこちら

小学生や中学生は給食を食べますよね。成長期の時期でもあるので、調理する側も栄養面をしっかり考えなければいけません。

給食を調理している場所は、給食センターですが、実際に働いてみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

調理師の資格を取得して準備している人もいます。

ここでは、給食調理スタッフの仕事について紹介していきますので、参考にしながら働いてみるかどうか決めてみてください。

仕事に就くためには?

給食調理スタッフの仕事は、給食を調理するのがメインになります。

調理師の資格を持っていると採用されやすくなるのは、誰でも分かることでしょう。

しかし、給食を食べるのは、小学生や中学生なので、栄養バランスが整えられている給食を提供する必要があります。

そのため、調理師と栄養士の両方の資格を持っていると、必要な人材になることができるのです。

栄養士の資格を取得することも検討してみてはいかがでしょうか。

調理だけが仕事じゃない

給食調理スタッフの仕事は、給食を調理するイメージが強いでしょう。

確かに仕事内容のメインになりますが、それ以外にもあるので、しっかり把握しておかなければいけません。

料理後に料理を分配する、回収後の食器の洗浄など雑用の仕事もあります。

調理するときと同様に手を使うことになるため、衛生面を重視して取り組むことが大切です。

給食を食べる小学生や中学生のことを考える必要があることが分かりますね。

やりがいを感じるときは?

給食調理スタッフは、大企業に比べると待遇は良いとは言えないでしょう。

そのため、やりがいを求めて仕事をしたいものです。

給食調理スタッフは、給食を調理して小学生や中学生に提供する仕事なので、感謝の気持ちをもらえることがあります。

ありがとうや美味しかったなど些細な言葉ではありますが、気持ち良くなってやりがいを感じるのです。

誰かのために働いていると実感できる瞬間かもしれませんね。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ