即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 基礎知識 > 自宅でできる便利なウェブ面接!利用する際の注意点は?

自宅でできる便利なウェブ面接!利用する際の注意点は?


ランキングはこちら

企業に訪問して直接面接をするのが従来のスタイルですが、ネットワークの発達により、ウェブ面接を取り入れるようになってきています。

場所を選ばずできる点は多くの方々がメリットになると感じるのではないでしょうか。

ただし、今までとは違う準備をしなければいけないマナーなどもあります。

怠ってしまうと失敗する可能性も。

ここでは、ウェブ面接を利用するときに押さえたいポイントをいくつか挙げていきますので、参考にしてみてください。

安定した接続環境を確保

ウェブ面接を行う際、ZoomやSkypeなどのツールを介して行うのが一般的です。

画面上で対面できる点は便利ですが、接続環境が悪いと支障が出てしまう可能性も。

通信だけでなく、周囲の雑音なども考慮しながら環境を整える必要があるでしょう。

また、パソコンを利用する場合は、音質も重要なポイントです。

ZoomやSkypeなどのツールに対応しているマイクを設置し、高い音質を保ちながら面接を受けるようにしましょう。

見るのは画面ではなくカメラ

ウェブ面接は、画面上で相手を確認することができます。

そのため、画面をしっかり見ることを心掛けている方も多いのではないでしょうか。

しかし、見るのは画面ではなくカメラです。

画面を見てしまうと、相手から視線が合っていないように思われます。

悪い印象を与えてしまう可能性も高くなり、面接に受からなかったというケースも少なくありません。

カメラを見れば、相手との視線も合い、良い印象を与えることができるでしょう。

服装は清潔感ある格好で

ウェブ面接は、自宅で受けることができますので、スーツを着用しなくてもOKになっているケースが多いです。

基本的には自由ですが、明らかに場違いは服装はNG。

採用しても大丈夫かなと思わせてしまい、イメージダウンに繋がるでしょう。

シンプルで明るい色の服装をし、清潔感を全面に出していくと好印象を与えることができます。

また、髪型に関しても、社会人としてふさわしい感じにしておくことが大切です。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ