即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 調理師免許について > 調理師免許の取得方法と役に立つ働き先

調理師免許の取得方法と役に立つ働き先


ランキングはこちら

飲食業界は人手不足に悩まされており、求人数が業界トップクラスです。

求人内容を見てみると、調理師免許必須、または優遇などと記載されていることが多いですよね。

採用してもらうには、調理師免許を取得した方が有利なのは確かでしょう。

しかし、簡単ではないことも忘れてはいけません。

ここでは、調理師免許の取得と働き先について見ていきます。

飲食業界で働くことを検討している方は、参考にしてみてください。

調理師免許の取得方法は?

調理師免許を取得するには、どのような方法があるのか分からない方もいるでしょう。

一般的なのは、厚生労働省が指定する専門学校や大学の専門学部に通う方法です。

卒業すれば所得することができますので、試験を受ける必要がないメリットがあります。

しかし、学費が高いので、経済的に厳しい方も多いでしょう。

そのような場合、調理の実務を2年以上積んで、試験に合格するという方法で取得することになります。

働き先はさまざま

調理師免許を取得すれば、調理の業務を担当することができるようになります。

そのため、飲食店が働き先の第一候補になるでしょう。

都心部なら、飲食店の数も多いため、採用されやすい傾向があります。

しかし、地方だと給食センター、社員食堂、病院や介護施設の調理師という選択肢も。

調理に関する業務は多様化していますので、働き先が多い点はメリットになるのではないでしょうか。

独立開業するためには

調理免許を取得し、調理の業務を一定の年数経験すると、独立開業を視野に入れる方もいます。

自分のお店を持つことになりますので、大きく成長できることは間違いありません。

しかし、簡単ではないことも忘れてはいけません。

独立しても集客に苦労すること多いです。

飲食店などで調理の業務を行っている際、多くの方からの信用を得ることは不可欠。

独立開業することを検討している場合、高い意識で調理の業務を行うことが大切になってきます。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ