即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 調理師免許について > 調理師免許は独学で取得できるか

調理師免許は独学で取得できるか


ランキングはこちら

調理師免許は独学で取得できるか

「飲食店に就職したい/飲食店を開業したい」と考えている人にとって、調理師免許は是非取得しておくべき資格です

そして調理師免許を取得する方法として調理師専門学校へ入学することが、もっとも近道といえるかもしれません。

しかし何かしらの事情によって、調理師専門学校へ入学することができない場合もあります。

その時に考えられるのが、「調理師免許は独学で取得できるか?」ということです。

この項では、独学で調理師免許を取得することについて触れてみたいと思います。

調理師免許は独学で取得することができる

独学で調理師免許を取得することは可能です

その場合、ある一定の条件が必要となります。

それは「飲食店で2年以上実務経験を必要とする」ことです。

何故なら飲食店で2年以上の実務経験がなければ、調理師国家試験を受験する条件を満たさないからです。

なので、まずは飲食店で2年以上調理補助などの実務経験を積みその店の責任者の方に証明書を記入いただいてください。

それを踏まえて調理師免許を取得するための勉強方法を説明します。

調理師免許試験は、4択のマークシート方式で行われます(筆記試験のみ)。

筆記試験に出題される内容は、「食文化概論/衛生法規/公衆衛生学/栄養学/食品学/食品衛生学/調理理論」の7科目です。

この7科目を、参考書や過去に出題された問題を解きながら勉強すれば良いのです。

ちなみに調理師免許試験の合格率は、毎年60~65%を推移しています。

国家資格という観点から考えれば、特に難易度が高いというわけではありません

しかしきちんと勉強をしなければ、40%の人が失敗する現実があるのです。

モチベーションの維持

調理師免許を取得するため独学で勉強ををすることにおいて、もっとも大切なことは「モチベーションの維持」かもしれません。

独学のメリットは費用が掛からないとこでもありますが、1人でコツコツと勉強を続けなければいけません。

分からない問題があった場合も自分で解決しなくてはなりません。誰にも頼れないのです。

その勉強に対するモチベーションを維持し続けることは、非常に難しいことです。

例えば、「まったく勉強をしていないのに、気付いたら試験当日になっていた」ということもあり得ない話ではないのです。

そうならないためにも自分の将来像を想像するなどして、モチベーションが下がらない工夫をすることも覚えておいてください。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ