即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 調理師免許について > 調理師免許取得のメリット

調理師免許取得のメリット


ランキングはこちら

調理師と調理人の違い

みなさんは調理師と料理人の違いをご存知でしょうか。

実は、調理師という言葉は調理師免許を持っている人しか名乗ることができないのです(=名称独占資格)。

この点において、調理師免許は職業人として一定の評価を得ているのです。
(ちなみに、料理人は料理ができる人の総称になります。)

そんな調理師免許を取得した場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。

この項では、改めて調理師免許のメリットについて考えてみたいと思います。

調理師免許を取得するメリット

就職に有利に働く

調理師免許を持っていることは、調理実技だけでなく食に関するさまざまな知識を把握していることの証明になります。

そのため、飲食業界においては調理師免許を持っていることが1つの基準になっています。

例えば少しレベルの高いお店や企業の場合、調理師免許を有することを応募の条件にしている場合も多々あります。

また調理師免許を持っている場合、活躍の場が増えることも考えられます。

飲食店だけでなく「福祉施設/病院/学校」等々、有資格者の活躍の場は広がっています。

給与体系

同じ職場で働く場合、調理師免許を持っていれば資格手当が付き給与がアップすることもあります。

調理技術だけでなく、食に関する栄養面や衛生面に対しても知識を有している調理師に対する評価です。

当然のことですが、職場での期待値も変わってきます。

お店の信頼

自分で飲食店を開業する場合、「保健所の承認/食品衛生責任者の資格」を持っていなければなりません。

調理師免許を持っていれば、申請するだけで取得することができるので有利です。

飲食業で働き続けるなら

このように調理師免許を取得することによって、さまざまなメリットがあるのです。

ちなみに就職だけでなく転職(再就職)をするにしても、調理師免許を持っていれば有利です。

これから(将来にわたって)「調理に携わっていきたい/第一線で活躍したい」と思っているなら、調理師免許を持つことは必須といっても過言ではありません。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ