即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 調理師免許について > 調理師学校に通う場合の調理師免許

調理師学校に通う場合の調理師免許


ランキングはこちら

最大のメリットは無試験で調理師免許を取得できること

 
調理師免許を取得できるのは、「厚生労働大臣に認可された調理師専門学校を卒業/2年以上の実務経験を積むことによって、調理師免許を取得する受験資格を得る」2つの方法があると紹介しました。

そしてこの項では、「調理師学校に通った場合の調理師免許」で考えられるメリットについて触れてみたいと思います。

まず何といっても調理師学校を卒業すれば、無条件(無試験)で調理師免許が交付されることではないでしょうか。

調理師学校の場合、「昼間通学=1年間/夜間通学1年6ヶ月」以上の専門課程を受講→調理師免許が取得できます。
それはもっとも最短で得られることを意味します。
(ちなみに調理師免許の試験を受ける場合、2年以上の調理の実務経験が必要になります。)

調理師学校のさまざまなメリット

 
もちろん、調理師学校のメリットはそれだけではありません。

実技(調理実習)に関しては、経験豊富なプロに基礎から直接教えてもらうことができます

現場では丁寧に指導してはもらえません。「教わるより盗め」というスタンスなのです。
また調理技術を習得するなかで、自分の興味が湧いた料理(専門分野)を意識して学ぶこともできます。

現場では基本的に注文された料理しか作ることはできません。

「仕事ができれば何でも良い」という人もいると思いますが、「こういうお店で仕事がしたい」と思えば、それに向かって励むことができるのです。

また実技(調理実習)以外にも、座学(栄養学など)を詳しく勉強することもできます(知識を習得)

このように調理師学校で調理師免許を取得することは、さまざまなメリットがあるのです。

さらに調理師学校で調理師免許を取得すれば、就職が有利に働きます。

学校では過去の就職実績などを中心に非常に多くの飲食店や企業とのパイプがあります
一般的には求人募集をせずに、特定の学校だけに求人を出す飲食店も珍しくありません。

また、当然のことですが、調理師免許を持っていれば就職(企業)の幅が広がります。

さらに就職してからも、調理師免許を持っていることで資格手当が出る場合もあります。

調理師免許を取得するなら調理師学校

 
調理師学校に通い調理師免許を取得した場合、調理師学校でしかできない授業を受講することができるのです。

・最短1年で調理師免許が取得できる。
・調理実習(実技)だけでなく、座学の知識も得ることができる。
・教員からプロの技術を丁寧に習うことができる。

調理学校に通えば、さまざまなメリットがあることを覚えておいてください。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ