即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 基礎知識 > 調理師専門学校の学費相場

調理師専門学校の学費相場


ランキングはこちら

調理師専門学校の学費相場について

みなさんは自分の夢に向かって、調理師専門学校へ入学することができたとします。

もちろん、それは「調理師になる」という夢への第一歩です。

しかしそれと同時に、夢ではない現実問題を直視しなければならないこともあるのです。

それは「調理師専門学校の学費」です。
親御さんにとっては、子どもの夢を叶えるためにも学費を捻出しなければいけません。

いったい調理師専門学校に入学した場合、どれくらいの学費が掛かるのでしょうか。

この項では、調理師専門学校の学費相場について考えてみたいと思います。

1年間の学費は約150万円

まず、調理師専門学校へ入学するまでに掛かる費用をチェックします。

「入学受験料/入学許可を得るための入学金/授業や実習で使う教材・包丁/白衣などの衛生用品」といったものに費用が掛かります。

調理師専門学校の場合、上記のような特別な道具類の購入があることから、他の専門学校より費用が高めになります。
(ちなみに調理師専門学校の受験料ですが、相場として約20.000円掛かります。)

そして、肝心の年間に支払う調理師専門学校の学費についてです。

調理師専門学校の場合、授業形態は実習スタイルがメインとなります(座学は少ない)。

当然のことですが実習では実際に調理するため、それに合わせて食材を使う必要があります。

なので実習費の金額が割合として大きくなる傾向があります。

一般的に年間の授業料(学費)は50~70万円が相場で、それに施設費や実習費用50万円前後が必要になります(1年間の合計費用は約150万円)
ちなみに他分野の専門学校の場合も、1年間150万円前後掛かります。

学費の支払いについて

上記に明記した内容が、調理師専門学校の学費相場となります。

学費の支払いに関しては、次の方法があります。

・1年間の学費を入学時に一括で支払う。
・1年間の学費を定められた期ごとに分割で支払う。

そしてなかには、教育ローンを設けているところもあります。

学費は決して安いものではありません。

もし学費の支払いに対して不安感がある方は、受験する調理師専門学校に納得いくまで相談することをお勧めします


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ