即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 基礎知識 > 調理師専門学校の校則

調理師専門学校の校則


bea0680f79e468272c019f58cf0b5da2_s

ランキングはこちら

調理師専門学校の校則について

念願の調理師専門学校への入学が決まったみなさんにとって、「調理師になる」という希望に胸は膨らむばかりだと思います。

そこでこの項では、より現実的に、調理師専門学校の校則について触れてみたいと思います。

一般的な学校と同じように、調理師専門学校にも校則(校訓)はあります。

そして、校則には「創立者の理念や教え/校長先生の考え方」といったことが大きく反映されています。

また調理師専門学校の校則は、他の専門学校の校則と比べて厳格であるともいわれています。

しかしなぜ、調理師専門学校の校則は厳格だといわれているのでしょうか。

調理師専門学校の校則は厳格

その理由はいたって明確です。

調理師は、調理に携わる現場で仕事をすることになります。

例えば私たちの身体に取り込まれる食物に変なものが混ざってしまえば、それは安全性や信頼性が損なわれることを意味します。

さらに言うならば、人々の健康を害する危険性も考えられるのです(食中毒やウイルス)。

そういう観点から、調理師専門学校の校則のうち、特に衛生に関するものは厳格なものにならざるを得ないのです。

「髪型/化粧/ネイルやピアス」について

そこで実際に、調理師専門学校の「髪型/化粧/ネイルやピアス」について一般的な調理師専門学校の対応」を説明したいと思います(校則)。

髪型

調理師は調理をするのであって接客に関係ないから、「髪型は自由でも良いのでは?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際は違います。

「調理の現場=衛生第一」なのです。

仮に料理に髪の毛1本でも混入していれば、異物混入となりお客様や会社に多大な迷惑を掛けることになります。

こうした理由で、多くの調理師専門学校の校則では「長髪禁止」とされています。短髪がベスト、女性はショートヘア又、長短に関わらず、実習時には帽子の中に髪を収めます。

化粧/ネイルやピアス

化粧やネイルやピアスも髪型と同じような理由で、校則として原則禁止されている場合が多いです(化粧の成分が料理に混入する恐れ)。

・ネイル=手の衛生環境を考慮して、校則では原則禁止です(爪は短く清潔に)。
・ピアス=ピアスの場合は寛容な校則が多い傾向にありますが、実習に関しては、衛生上の理由としてピアスを外すことを義務付けている調理師専門学校も多い傾向にあります。


無題ドキュメント

ランキング

織田調理師専門学校

人気の理由
  • ・JR中野駅前という便利なロケーション
  • ・実習室が快適にリニューアル
  • ・万全の支援態勢

就職率93.9%

資料請求は公式サイトから

学科 年間学費
調理技術経営学科 ¥1,390,000
調理製菓製パン科 ¥1,390,000
調理師科 ¥1,360,000

アクセス

名 称 織田調理師専門学校
所在地

〒164-0001
東京都中野区中野5-30-6

最寄駅

各線中野駅

TEL 03-3228-2111
FAX 03-3387-3496
公式サイト http://cook.oda.ac.jp/

資料請求は公式サイトから

東京調理製菓専門学校

人気の理由
  • ・海外研修プログラムがある
  • ・レストラン経営実習がある
  • ・創立77年の伝統

就職率100%

学科 年間学費
高度調理技術科(2年) ¥1,295,000
調理技術科(1年) ¥1,530,000
パティシエ・ブーランジェ科(1年) ¥1,550,000
調理総合科 夜間(1.5年) ¥1,230,000

新宿調理師専門学校

人気の理由
  • ・新宿駅から近い
  • ・和・洋・中専用のデモルームと実習室
  • ・少人数制の徹底指導

就職率100%

学科 年間学費
調理師専修科(2年) ¥1,320,000
調理師本科(1年) ¥1,320,000
調理師本科(夜間) ¥1,130,000

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

比較ランキングはこちら
比較ランキングはこちら