即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 調理師免許について > 調理師国家試験の勉強方法

調理師国家試験の勉強方法


ランキングはこちら

誰もが勉強する問題集

誰でも調理師免許の試験を1回で合格したいと思っているはずです。

しかし1回で調理師免許試験に合格するためには、それなりの勉強をしなければなりません。

そこでこの項では、調理師免許を取得するための勉強方法に考えてみたいと思います。

まず第一に、調理師免許を取得するための問題集で勉強する方法です。

例えば「全国調理師養成施設協会が発行している問題集」はお勧めです。

この問題集には「技術考査必携問題集」も付属として付いていて、解説付きの解答でチェックすることができます。
解説付きの解答によって自分が間違った問題に対して、きちんと説明理解ができます。

そして調理に対して基礎から身に付けたいのであれば、「調理師教科全書」も評判が良いです。
調理師専門学校の教科書にもなっています。

また上記に明記した問題集を繰り返し解いてみると、自然と「ひっかけ問題」などもわかってきます。
調理師免許試験は筆記試験だけで、4択のマークシート形式になっています。

参考書を選ぶポイント

次に、調理師免許取得のための参考書についてです。

本屋さんに行けば、数多くの参考書が並んでいると思います。

必ずしてほしいことは、どの参考書も一通り目を通して頂きたいことです。

なぜなら人間の脳は本当に不思議な能力を持っていて、熟読しなくてペラペラめくるだけでも内容をある程度把握することができるからです。

そしてその上で、自分が一番理解しやすいと感じた参考書を購入すれば良いので、何冊も購入する必要はありません

満点は必要ない、すべての科目で70点を!

このように、調理師免許に合格するための問題集と参考書をきちんと勉強すればいいのです。

ちなみに、出題される7科目すべてで満点を取る必要はありません。

すべての科目で70点以上正解できるように勉強してください

そうすれば、知らない間に実力が身に付いていると思います。

調理師免許試験の「合格率は60~65%、難易度は3」です。

基礎的なことをきちんと覚え、ひっかけ問題に対応すれば、合格は難しいことではありません。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ