即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 調理師免許について > 食育インストラクター

食育インストラクター


ランキングはこちら

織田栄養専門学校で学ぶことのメリット

食育栄養インストラクターの資格取得をサポートしてくれます。
食育栄養インストラクターとは、どういった資格なのでしょうか?

全国栄養士養成施設協会認定栄養士実力試験においてAランクを取得することが条件になります。
優秀な成績を収めた人に対して、この資格が認定されます。
織田栄養専門学校では、全国栄養士養成施設協会認定栄養士実力試験対策のカリキュラムを集中的に実施しています。

織田栄養専門学校の魅力的な就職支援

一人ひとりに合わせて親身な指導ができます。

食育栄養インストラクターの資格取得をサポートしてくれるだけではありません。
就職指導が充実しているのも織田栄養専門学校の魅力です。

就職指導は入学後、すぐに始まりますから意識がとっても高いです。
さまざまなガイダンスを重ねることで就職活動のポイントをアドバイスします。

個別面接や卒業生との懇談の機会も設けています。

織田栄養専門学校の1年次の就職活動スケジュール

4月の就職プレガイダンスからスタート!

入学してもゆっくりしていてはダメです。
新入生の将来の進路をイメージしながら意欲的に勉強を進めることができるように指導してくれます。
2年生やOG・OBから、就職活動の進め方をレクチャーしてもらいます。
業種別の仕事の内容について話を聞きますので、リアルな今の料理業界の実態が分かります。

5月から6月にかけては第一回の個別面談が実施されます。
クラスの担任が時間をかけて個別面談をじっくりと行います。
一人ひとりの将来の夢や希望を聞きながら進めて行きます。
最適な進路を一緒に考えてゆくのが織田栄養専門学校の特徴であり人気のポイントです。

9月には就職希望の調査をします。このデータを元に就職希望者リストを作成します。
10月に入ると、履歴書作成方法・身だしなみなどマナーについての指導が始まります。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ