即戦力を養える!東京の人気調理師学校!
東京の調理師学校 > 調理師免許について > 飲食店を開業する際、調理師免許の取得は必要?

飲食店を開業する際、調理師免許の取得は必要?


ランキングはこちら

将来、飲食店を開業したいという夢を持っている場合、調理師免許を取得しなければいけないと思ってしまいますよね。

厚生労働大臣が指定した調理師学校を卒業する、2年以上飲食店などで調理の実務を経験してから試験に合格するという方法で取得するのが一般的です。

簡単ではありませんので、諦めてしまう方も少なくありません。

しかし、飲食店を開業するだけなら調理師免許を取得していなくても大丈夫です。

詳しく見ていきますので、参考にしてみてください。

調理師免許を取得しなくてもいいのはなぜ?

調理師免許は、調理師を名乗っていいという免許になります。

そのため、調理をする場合は、取得していなければいけません。

しかし、飲食店を開業する場合、必ずしも調理をするわけではありませんよね。

開業してから調理師を雇うというケースも多いです。

このような場合、調理師の免許は必要なくなります。

どのように関わりたいのかで、調理師免許の有無が変わってきますので、しっかり考えて判断するようにしましょう。

調理に関する専門知識はマスターした方がいいかも

調理師を雇えば、ある程度は任せることができますので、安心して飲食店を開業する方もいます。

しかし、お客様の立場になると、専門知識は把握してもらいたいもの。

開業者が無頓着だと、お客様もこのお店大丈夫と不安を感じてしまいます。

その影響で、集客できないということも考えられますので、デメリットになる部分と言えるのではないでしょうか。

調理師免許を取得していなくても、>調理に関する専門知識は勉強しておきましょう。

開業してから取得するのは?

2年以上飲食店などで調理の実務を経験してから試験に合格するという方法で、調理師免許を取得することができます。

そのため、開業者が調理の実務を経験することもやろうと思えばできるはず。

調理師免許を取得しておけば、飲食店を経営の部分でもメリットになることが多いです。

特に、お客様からの信頼が厚くなります。

必要だと感じたら、開業した後に取得することも検討してみましょう。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

基礎知識

調理師免許について

口コミ・評判

サイトマップ 運営者情報 お問い合せ